WEB予約
MENU

新型コロナウィルス

COVID-19

COVID-19新型コロナウイルスについてのご案内

当院では、37.5℃以上の発熱が4日以上続く患者様には、防護服、アイシールドをマスクに加えて装着し、診察させていただきます。
感染者と接触があり、上記の症状がある方は、下記へお問い合わせください。

厚木保健福祉大和センター 046-261-2948

新型コロナウイルスの症状は?重症化は?

お子様同士の感染もありますが、現時点では、家庭内で感染している例がほとんどです。
発熱、だるさ、乾いた咳を認めますが、鼻汁や鼻閉などの上気道症状は比較的少ないと報告されています。
血液検査でも明らかな特徴はありません。胸部エックス線検査や肺のCT検査を行うと肺炎が認められる患者もいますが、ほとんどが1-2週で回復しています
学童期以上のお子様では、味覚や嗅覚の異常を訴えることもあるようです。子どもは正確に症状を訴えられないことに注意しなければなりません。
どの疾患とも同じ傾向があり、年齢の低いお子様ほど重症化する危険が高くなるようです。

一般的に小児ぜんそくなどの合併症を持っている子どもの呼吸器感染症は重症化する可能性があります
ただ基礎疾患ごとにリスクや対応は異なりますので、ご相談ください。またご家族の方が感染しないように気を付けることが重要です。

母親が感染している場合は、接触や咳を介してお子さんが感染するリスクがありますので、直接の授乳は避ける必要があります。
中国からの報告では、感染した女性6名の母乳を調べたところウイルスは検出されなかったと報告されています。従って、母親が解熱し状態が安定していれば、手洗い等を行った上で搾乳により母乳を与えることは可能と思われます。ただご心配であれば、ミルクに切り替えることもよいでしょう。

見えない相手ですので、怖さがありますが、過度に怖がらず、正しく怖がりましょう
マスクは一部有用ですが、低年齢のお子様は難しいため、まずはしっかり手洗い、アルコールを含んだウェットシートなどで手や口の周り、顔などを吹いてあげるのも効果的だと思います。

お父様、お母様も大変ではあると思いますが、お子様のため、一緒に乗り越えましょう。
ご心配なことは何でもご相談ください。常に最新の情報を学び、お伝えできるよう準備いたしております。